培養冬虫夏草と天然冬虫夏草

これ以上の定評|国家プロジェクトで研究培養 中国体育代表団の指定された冬虫夏草

  • 菌種指定:チベット高原産冬虫夏草
  • これ以上の定評
定評

チベット冬虫夏草(コルディセプス・シネンシス)
学名. Cordyceps sinensis Berkelley Saccardo
この菌種への限定から、冬虫夏草の名称を
冬虫夏草 指定品から冬虫夏草 指定品(西蔵)といたしました。
菌糸培養法など原料は同一で、その他においても変更はございません。

天然と遜色ない成分品質、その安定性も

かつて世界陸上選手権大会で、
無名の中国女子選手団が、世界の強豪を相手に次々と金銀銅メダルを独占し、
さらにその翌年の大会では11個もの世界新記録を打ち立てました。
彼女たちは「馬軍団」と呼ばれ、このとき飲用された冬虫夏草こそ、
国家プロジェクトで研究培養されたチベット冬虫夏草です。

もともと馬軍団に飲用されたものを探したわけではありませんが、
私どもがたどり着いたのは、この中国体育代表団に指定された折紙つきの冬虫夏草です。
自分たちの素材選びに納得するとともに、これ以上の定評はない冬虫夏草として、
その名称を、指定品(西蔵)とさせていただきます。
西蔵はチベットの漢字表記です。

虫草酸マンニトールやデオキシアデノシン(コルジセピン)、ウリジン、アデノシンをはじめとする
特殊成分はいずれも人工添加一切なく、チベット冬虫夏草本来の特殊成分が生まれています。
天然と遜色ない成分品質だけでなく、その安定性においても個体差ゆえのバラつきが解消され、
さらに膨大な研究成果から、
中国衛生部・国家医薬管理局(浙衛薬発(85)100号、浙薬総科(85)130号)
にその品位を認められています。

稀少性に群がることなく

漢方卸ゑびやで取り扱う、
チベット冬虫夏草は培養であること、ご承知の通りでございますが、
以下、天然のチベット冬虫夏草についてお話いたします。

天然のチベット冬虫夏草の価格は、
現地価格で、僅か1gで600元(約1万円)に高騰しています。
飲用で摂取するには現実的ではない、それが天然のチベット冬虫夏草です。
また重量で売買されるため、不純物や液体に漬け量をごまかすケース、
そして類似品の亜香棒虫草なども培養され、天然冬虫夏草として少なからず流通しております。
天然チベット冬虫夏草は中国政府が中国国外への持ち出しを禁止しているため、
通常、商業目的において日本で出回ることはございません。

天然冬虫夏草は海拔4,000~5,000メートルのチベット高原地帯に生息しています。
採集時期は 4~5月の雪解けの2ヶ月程度ありますが、
個体ごとの最適な成分時期はほんの数日間しかありません。
未熟でも、成長し過ぎても成分が希薄になるため、
安定した品質の天然冬虫夏草は、さらに少ないというのが現実です。

天然冬虫夏草をお探しの方がおりましたら、
「価格が高騰し、あえて品質にばらつきのある、天然冬虫夏草をお求めになることはない」
というのが、漢方卸として至る見地です。
実際、中医の現場で使用されているのも培養の冬虫夏草です。

80年代頃から、バイヤーの買い付けにより、
冬虫夏草の採集は農牧民の重要な収入源となりました。
それに伴い冬虫夏草の生育地域は縮小、個体数は激減、絶滅が危惧されるなか、
2007年7月、冬虫夏草の採取場所を巡り、悲しい事件が起こりました。
地元のチベット系農牧民同士が衝突し、
手投げ弾や歩兵銃を使うなどして6人が死亡、百人以上が負傷したのです。

この事件は決して、私たちと無関係ではありません。
むやみに稀少性に群がることなく、地球資源に目を向け、
自然との共存と協和を考えさせられます。

「何を基準に」その選定力が漢方卸ゑびや

菌種指定
これ以上の定評

冬虫夏草 指定品(西蔵)の卸通販 1ケ月分 2,655円

ご注文と詳細はこちら
冬虫夏草
ご注文はこちら
  • 菌種指定
  • これ以上の定評
ページのトップへ