おたね人参(オタネニンジン)の通販

漢方卸による人も自然の一部というものづくり

おたね人参は、 自生地の長白山で伝統農法により

土壌の栄養を吸い尽くし、その土地で
15年は生育しないおたね人参(オタネニンジン)ですから、
漢方卸ゑびやは、産地、栽培・使用部位などに規格を設けました。
野生のおたね人参が生育する自生地、長白山で伝統農法により育まれ、
根部だけでなく、サポニンが集中する希少部位の蕾まで
用いることで、人参サポニン量が紅参基準の3倍に及ぶ、
漢方卸ゑびやのお勧めのおたね人参「長白参」です。

おたね人参(オタネニンジン)は別名、高麗人参、朝鮮人参といい、
漢方卸ゑびやでは高麗人参としてご案内いたします。

呼び名「おたね」の由来

呼び名「おたね」の由来

時代劇でもお馴染みのおたね人参(オタネニンジン)、
江戸時代、8代将軍の徳川吉宗が栽培を奨励し、
その種子が各藩に分与されたことから、
御種人参(おたね人参、オタネニンジン)と呼ばれています。
ちなみに野菜のニンジンはセリ科で、
ウコギ科のおたね人参とはまったく別の植物です。
江戸時代の庶民は、簡単に手に入る野菜のニンジンが、
手の届かない高価なおたね人参に、形状がよく似ていたことから
「ニンジン」と呼ばれ、それが定着したとされています。

漢方素材を代表するおたね人参、
その歴史に相応しい、漢方卸ゑびやの御種人参です。

閉じる
高麗人参

品質と価格への答え、原料粉末の卸通販

おたね人参(オタネニンジン)100%粉末の直通販
お客様からのお便り

お客様からのお便り

●(女性からのお便り)
赤ちゃんがほしいねと、主人と二人でいただいております。
おたね人参が男女の体に作りに良いというのは
薬膳教室でも耳にしておりました。
そんな折、友人からの紹介で
ゑびやさんのおたね人参を注文しました。
おたね人参特有の風味が、私には心地よいくらいに美味しく、
同封のスプーンで少し多めの2~3杯を飲んでいます。
おたね人参を飲み始めて、まだ1週間程ですので、
目に見える変化というのはございませんが、
未来の家族を楽しみに、
これからもお世話になりたいと思っております。
まだ先の話ではございますが、
妊娠した際、また妊娠中は、
おたね人参を飲み続けても良いものでしょうか?
お手隙の際に、ご教授いただければ幸いです。

●(男性からのお便り)
貴社のおたね人参をいただき、
3年以上のお付き合いになりますでしょうか。
いつも定期便の発送と、ご丁寧なメールありがとうございます。
何時か返信をと思いつつ、今になりましたこと何卒お許しください。
出来るだけ薬を使わずに、自然の素材で体の機能を取り戻したいと、
おたね人参を飲ませていただいております。
幸い状態もよく、定年後も非常勤ですが、
教鞭に立つなど心身共に充実しております。
おたね人参や高麗人参は目が飛び出るほど高価なものや、
反対に目を疑うほどの安価なものまでございますが、
貴社のおたね人参を継続し、
本物にたどり着いた感があります。ありがとう。

閉じる

おたね人参(オタネニンジン)100%の原粉末を小規模事業者・個人様向けに直通販。
錠剤やカプセルなどサプリメントに加工することなく、原粉末(おたね人参)の適正価格でお譲りしています。
原粉末でのお譲りは、品質と価格への漢方卸ゑびやの答え、
通販はもちろん、ショールームでは店頭販売、初回の特典もご用意しています。

高麗人参 長白参(紅参6年根) 1ヶ月分 30g  2,532円(税込)
買い物カゴへ
高麗人参の商品詳細はこちら