滋養強壮に冬虫夏草の漢方サプリメント

70代男性、井上様  体こそ最高のおしゃれ それはジーンズにTシャツが似合う体

KV01

「汗を流すことが大好き」と目を輝かせる井上様。
中学、高校は野球、大学からはサーフィン、
社会人になってからは37年間、スポーツクラブを生活習慣にされています。

退職後の現在は、駒沢公園での10kmランニングと
筋トレを中心に4時間のトレーニングを週5回、体脂肪率は僅か8.5%。
小麦色のツヤ肌、すっと伸びた背筋と若々しい表情は、とても70代には思えません。

派手に宣伝するものには抵抗が…

井上様のもうひとつの習慣は飲酒、それも365日欠かしません。
休肝日を設けずに大丈夫?と心配になりますが、
3ヶ月ごとの検診ではいつも医師から「あなたの肝臓は丈夫だね」と。
これまで肝機能を示す数値は基準値をはみ出したことがなく、
ランニングやトレーニングで徹底的に汗をかくとのことが、肝臓の健康に繋がっているといいます。
事実、肝臓には糖やアミノ酸を代謝し、アンモニアの無毒化を行う役割がありますが、
これらを筋肉が代行することがわかっています。
つまり筋肉とその運動量は肝臓負担を軽減することに繋がります。
汗をかき、体内の老廃物の代謝を高まることで、体の不調に敏感になると言われています。
うがい、手洗い、鼻腔洗浄まで、ここ十数年、井上様は風邪すらひかれていません。

体や健康の衰えを感じさせない井上様ですが、
さすがに65歳を過ぎた頃から、筋力や瞬発力、疲労回復力の低下を感じたといいます。
その頃、所属の野球チームでは監督兼プレイヤーとしてキャッチャーを任されていましたが、
年齢と共にファーストに転向、さらに打順は7番に下がり、3回くらいで若手と交代、
そしてある日、キャプテンから「監督、ベンチワークをしてください」と。

加齢による体力の低下は、これまで自信があっただけに葛藤があると井上様。
汗を流すことをライフワークにしてきたことから、
今さら運動が出来なくなることは避けたい。
心肺機能を高め滋養強壮に良いと、見聞きしていた冬虫夏草を皮切りに、
漢方素材に関心をもたれたといいます。
漢方や自然素材を好み、最新のサプリメントや薬、
派手に宣伝するものには抵抗があり、
「漢方原料の卸会社ということで、この冬虫夏草なら」と。
こだわりある商品作りを感じるとおっしゃっていただきました。
業種は違えども、井上様もものづくりをされてきました。
元々ファッションアパレルのお仕事をされ、
スーツや洋服の商品企画では自ら試着し、
絞りや寸法をデザイナーに指示されていた井上様。
商品とそれに携わってきた人をみれば、品質がわかると。

男の色気と雰囲気のある井上様、
最高のおしゃれとは、
いくつになってもジーンズに白いTシャツが似合う体が条件といいます。
ご自身の心と体よりいずる若々しさ、
羨ましいという言葉では尽くしきれない哲学を感じた筆者です。

冬虫夏草はお薬ではなく食品区分の漢方素材、
効果効能や処方を標榜するものではございません。
個人様にも冬虫夏草の原料粉末そのまま、
サプリメント加工前の冬虫夏草の粉末をご用意しています。

  • 体こそ最高のおしゃれ それはジーンズにTシャツが似合う体
  • 体こそ最高のおしゃれ それはジーンズにTシャツが似合う体

カーソルを合わせると
画像が拡大します

冬虫夏草 指定品(西蔵)の卸通販 1ケ月分 2,655円

ご注文と詳細はこちら
冬虫夏草
ご注文はこちら
  • 菌種指定
  • これ以上の定評
ページのトップへ