社内検品による報告事項

お知らせ|漢方卸の原料問屋ゑびやから新着情報の案内

品管部門よりの報告

2016年7月

社内検品において、水蛭(ヨーロッパ医蛭)の内容物に
粉体と同色の固形物が確認されたため、お客様へご報告申し上げます。
なお、この固形物はお客様からのご指摘ではなく、
弊社、品管部門からの報告事項でございます。

製品情報に関する概要

品名 水蛭(ヨーロッパ医蛭)
剤形 造粒原末
ロット番号 207135
https://www.ebiya.ne.jp/suitetsu

切片検証と発生原因

当該品にて確認されました同色の固形物の材質検証からご報告申し上げます。
この固形物を取り出し、中身を確認したところ、薄茶から黒色の水蛭の顆粒が集合し、
固形を形成、臭気は水蛭特有の匂いを有しておりました。

造粒では、ふるいにかける工程があるため、
造粒段階において、この大きさの原料の塊が混入する可能性は極めて低く、
分包機の原料ホッパー(分包前の原料留め)の部分で固着したと考えられます。
原料ホッパーは清掃時に水とアルコール(エタノール)を使用しており、
水洗い後、乾燥機にて乾燥し、使用直前にアルコールで殺菌消毒を行っております。
乾燥機では水、アルコールは蒸発するため、使用直前の消毒アルコールがホッパー内に残り、
そこに原料が付着することで、固まりを形成したものと踏んでおります。
以上のことから、商品の内容物に含まれる固形物は、
異物ではなく、原料の塊であることご報告申し上げます。
その原因因子であるアルコールは食用ですので、品質上問題ございませんが、
この度の品管部門の報告を周知し、
分包前のアルコール消毒に拭き残しがないよう、
確認を徹底いたします。

今後も品質向上に取り組む所存でございます。
以上、よろしくお願い申し上げます。

写真① 水蛭の同色内容物(一部分解)

写真① 水蛭の同色内容物(一部分解)

ページのトップへ