高麗人参などNHK番組貸出

お知らせ|漢方卸の原料問屋ゑびやから新着情報の案内

NHK番組貸出と放映案内

2014年8月

NHK「ダーウィンが来た!」
8月6日(水)放送において、
高麗人参などの漢方素材を番組貸出しました。

NHK放映案内

高麗人参はじめ漢方素材の卸業である私どもには、
漢方素材を撮影で使用したいというご連絡をいただくことがございます。

今回のご依頼は、NHKさんです。
高麗人参などを薬箪笥と一緒に、番組内の掴みに用いたいとのお話でした。
てっきり、漢方系や健康番組と思っておりましたら、
「ダーウィンが来た!生きもの新伝説 」とのこと。
「ダーウィンが来た!」と言えば、動物の生態を、進化の過程からその特性を紹介していく動物番組です。
その番組で、高麗人参などの漢方素材をどう使用するのか、
???ではございましたが・・・
NHKのディレクターさんが、ゑびやショールームまでお越しくださり、
高麗人参や田七人参、黒蟻、水蛭を番組貸出せていただきました。

日曜19:30から始まるNHK「ダーウィンが来た!」
今回は特番で、8月6日(水)から。
ガレッジセールのお二人とカブトムシゆかりさんがゲストです。
特番のテーマは「新種」、新種発見のプロセスやエイリアンそっくりな透明エビや、
雨が降るとくしゃみをする幻の猿、そして新種の生薬成分です。
この新種の生薬成分の企画で、ゑびやの漢方素材をご使用いただきました。
ガレッジセールの川田さんが、薬箪笥から高麗人参を取り出し、
「こちら、皆さん良くご存知の高麗人参・・・」
次に水蛭を手に持ち「漢方では血の滞りを治すために・・・」
さらに黒蟻を取り出し、ゴリさんが「この蟻は新種と何が関係しているのですか?」
すると川田さんが「大アリなんです!」と、
こんなオチで、画面一杯に撮影くださりありがとうございます。

新種の生薬成分では、
ゴカイやホヤの仲間から薬となる成分が研究されているとのこと、
生薬になる素材はその生態にこそ、人体に役立てることができるヒントがあります。
それは水蛭を於血に活用した、先人の視点と重なります。

NHK「ダーウィンが来た!」番組制作の皆様、
この度は番組内で高麗人参などの漢方素材をお役立ていただきありがとうございます。
またご機会ございました際は、お気軽にお問い合わせください。

ちなみに、
ガレッジセール川田さんは、この番組内にで
「新属新種」白い小型のカニを発見、「カワタガニ」と名付けました。
お子様の自由研究に、新種探しというもの夏休みの思い出になるかもしれませんね。

ページのトップへ