雪蓮花、新物入荷と目方について

お知らせ|漢方卸の原料問屋ゑびやから新着情報の案内

雪蓮花、新物入荷と目方について

2015年11月

2015年採取の新物雪蓮花は、
一輪10~13gと小ぶりでございますこと、
ご案内申し上げます。

雪蓮花、減少による採取制限

日照不足による天候不順と昨年までの乱獲が、個体数減少の原因とされ、
2015年採取の新物雪蓮花は小ぶりな状況です。
さらに中国政府による採取制限措置が取られたことから、
雪蓮花の品薄が続いております。
天然物とはいえ、平素ご愛飲のお客様にはご迷惑をおかけし申し訳ございません。
雪蓮花の通販

弊社と致しましても、サイズが小さくなることから
値段を下げ提供するか、検討いたしましたが、
今年度採取の雪蓮花の価格が、昨年よりも高騰しておりますため、
誠に恐縮ではございますが、価格据え置きにて対応させていただいております。
中国国内でも生薬として需要の高い雪蓮花は、国家重点保護野生薬剤品目に定められ、
資源保護の監視対象とされていますが、この個体数減少を受け、
中国政府による採取制限措置が、再度設けられたことから、
雪蓮花の品薄が懸念され、価格高騰に拍車をかけています。

2015年の新物雪蓮花は、昨年までと比較し、
確かに小さくはございますが、
しかしながら雪蓮花の香りと花弁の美しさは、
花柱が開いていない分だけ、芳香が強く残っております。
小ぶりである点を除いては、昨年度の雪蓮花に劣るものではございません。

雪蓮花は、2007年に採取禁止となった経緯があり、
個体数の減少次第では、来年以降、採取禁止の措置が取られる可能性も捨てきれません。
天然資源を守り次世代に残していくことも、私たちの課題でございます。
雪蓮花の採取時期は、例年7~8月の夏の間です。
産地天山にて、ドライフラワーと作るように陰干し乾燥したものを
姿のまま仕入れ、自社にて梱包しております。
次回の仕入れは、2016年の秋を予定しておりますが、
中国政府の採取措置如何で今後の仕入れが困難になる可能性ございますこと、
併せてご案内申し上げます。

なお、上記理由において
転売目的などのご注文はご遠慮くださいますようお願いいたします。

ページのトップへ