男性更年期にエゾウコギの漢方サプリメント

40代男性、平川様  男性は8の倍数で体調に変化 「もしかして、鬱…」と心配したことも

KV01

リサイクル業の平川様、夜間の古紙回収をされていることから、
昼夜逆転、不規則な生活が続いているといいます。

仕事柄、長時間運転による腰痛と眼精疲労、
特にストレスによるものか、気分の変調が顕著になり、さらに物事に億劫に、
トレイの回数が増え、就寝中に何度も起きるようになったと平川様。

ストレスこそ、男性更年期の最大要因

気分の落ち込みや苛々、そして感情の起伏が激しくなり、
こうした精神状態を「もしかして、鬱…」と心配され、医療機関を受診されたことも。
異常はなかったものの、原因が分からず近所の薬局へ、症状から男性更年期と指摘されたといいます。
その際、エゾウコギが男性更年期に良いと勧められ、パソコンを検索、
私どもにお越しくださいました。

更年期と聞くと、女性特有のお悩みのように思われたようで、
「男性にも更年期があるのですか?」と思わず聞き返してしまったと平川様。
中高年以降、男性にも性ホルモンのテストステロンが減少することで、脱毛や白髪、
気力の低下や不眠、耳鳴り、苛々や不安感、冷えや頻尿、性欲減退など、さまざまな不定愁訴があらわれます。
女性の閉経のように急激な変化がなく、テストステロンは緩やかに減少するため、
疲れやすい、根気がないなど加齢によるもと解釈され、
男性更年期と気付く方が少ないのが実情です。

男性更年期には西洋薬ではホルモン補充療法ですが、
ホルモン剤を使用し体内にテストステロンを満たすことは、体が自ら生成する能力を減退させる懸念がございます。
内分泌ホルモンは一旦その機能が委縮すると、元に戻るのに時間がかかるため、
出来るだけ自然の素材で、生成機能を高めることが望ましいです。
ただ大切なことは、仕事や生活に影響が出ないよう男性更年期と向き合うことですので、
場合よっては医師の管理のもと、
ホルモン補充療法を選択いただくことも大切です。

平川様が薬局で推奨されたエゾウコギは、
抗ストレス素材として知られています。
エゾウコギが男性更年期に働く理由に、
ストレスが男性更年期の外的な最大要因と考えられているためです。
仕事や人間関係でストレスを感知すると、
これを抑えるストレスホルモン(コルチゾール)が分泌されます。
その間、テストステロンの生成が抑制されるため、
内分泌ホルモンを調整するエゾウコギが有用と考えられています。

漢方や中医では、男性は8の倍数で体調に変化があると言われています。
40歳頃から腎虚となり、頻尿、無気力、精力の減退が起こりやすくなります。
腎虚には補腎素材の蜂の子もお勧めさせていただきます。
まじめで一生懸命働く方に多い男性更年期、
人が足りないときは、「誰かがやらないとね」とおっしゃる平川様。
飾らないながらも、誠実な人柄が伝わってきます。

エゾウコギはお薬ではなく食品区分の漢方素材、
効果効能や処方を標榜するものではございません。
個人様にもエゾウコギの原料粉末そのまま、
サプリメント加工前のエゾウコギの粉末をご用意しています。

  • 男性は8の倍数で体調に変化 「もしかして、鬱…」と心配したことも
  • 男性は8の倍数で体調に変化 「もしかして、鬱…」と心配したことも

カーソルを合わせると
画像が拡大します

エゾウコギ(シベリア人参)の卸通販 1ケ月分 1,260円

ご注文と詳細はこちら
ページのトップへ